岡城

「岡城」(福岡県遠賀郡岡垣町吉木)
麻生隆守の居城

s_016.JPG

岡城といっても、荒城の月で有名な大分県竹田市の岡城とは違います。
私が住む岡垣町で唯一、中世城郭の跡をとどめるもので、JR海老津駅の北約2kmほどの通称城山と呼ばれる標高40mの小高い丘が城跡です。

s_018.JPG
山というより丘というべき高さですが、本丸がある頂上まではちょっとした登山(?)であり、運動不足の体には結構厳しい山道です。

s_019.JPG
5分程度歩くと、三の丸と書かれた標識が見えてきますが、どう見ても周囲は山道にしか思えません。

s_024.JPG
さらに登っていくと、二の丸の標識があります。
東西14m、南北22mほどの平地ですが、写真のようにこの二の丸外縁をぐるりと囲むように、数多くの石仏が並んでおります。

s_023.JPG
さらに3mほど登ったところが本丸跡です。
東西15m、南北30mほどの平地に古い祠があり、良く見ると「寛政・・・」という文字が読めますので、18世紀末に作成されたものなのでしょう。

なお、この岡城についての由来の詳細については、登山道入り口に案内板が設置されていましたので、わざわざ書きません。
これをクリックしてください。
s_025-2.JPG