情報過多に陥ったら

調査に行き詰まる時というのは、大きく分けて2通りの場合があると思います。

次に何をすれば良いか分からなくなった

情報過多に陥ってしまっている

ここで述べてみたいのは、後者の情報過多に陥っている場合の対処法です。

実は、私が一番陥ってしまうものなのですが・・・

図書館その他でいろいろな資料をメモやコピー・写真撮影したり、各方面からの情報を集めたりしていますと、1件の調査だけでも膨大な量になってきます。

それらを集中してグッと入り込んでいくと、途中からかえって分からなくなってしまうことがあります。

それは、情報が多過ぎて頭の中で消化不良を起こしてしまうからなのですね。

その時は、思い切ってしばらく放っておくことです。そうすることで、頭の中の過熱感が消えて妙にすっきりするものなのです。

そのすっきりした頭でもう一度最初から集めていた資料等に目を通すと、不思議なことに今まで気付かなかったことを発見したりします。

私自身がしばしば経験していることです。お試し下さい。


それでも調査が出来ないときは、弊社にご相談下さい。

家系調査のご依頼はこちら