このサイトの目的

このサイトは、歴史の旅社(福岡県遠賀郡岡垣町)が管理・運営しています。
除籍謄本・改製原戸籍を取り寄せることで判明する範囲(幕末〜明治初期頃)を超えて、より深く家系図を調べたいという方のための参考となるように心掛けています。

戸籍類を全て取得し、幕末頃に生まれたご先祖の名前までは分かったが、戸籍では分からない江戸時代のご先祖の身分や職業、当時の菩提寺や氏神神社、昔のご先祖の墓地、その他のご先祖に関わる情報なども知りたい。さらに、戸籍の範囲を超えて江戸中期以前のご先祖を知りたい・・・そのような方に、このサイトが少しでもお役に立てればと思っております。

ただし、注意をして頂きたいことがあります。
それは、どの”家”でも江戸中期以前の家系図を調べることが出来るというわけではないということです。

江戸期のご先祖の身分(士農工商)や居住地域(所属した藩など)、古い墓石や過去帳の有無、古記録・古文書類がどの程度整備・保存されているか等々の条件で、辿れる時代も大きく異なって参ります。

また、このサイトをご覧頂いた方から、しばしば家系図調査の”簡単な方法””合理的な方法”を教えて下さいという質問(?)を頂き、ガックリすることがあります。

家系調査にそんな便利なものはありません(と思います)。

膨大な無駄な作業の中から、一つの真実を見つけ出すという作業の積み重ねが家系調査ではないかと思っております。

私は、地元の教育委員会が行う遺跡の発掘調査のお手伝いをさせて頂いたりしました。遺跡の発掘というと聞こえが良いですが、ほとんど無味乾燥な肉体労働の連続です。

毎日毎日、土を掘り起こして、土嚢に入れて運ぶという作業の繰り返しの中で、僅かな”かけら”を見つけ出して検証していく・・・まさしく家系調査そのものだと思います。

ここでは、私がどのような方法で調査をしているかをなるべく詳細に記していこうと思います。大変地道なものですが、ご自分で調査をしてみたいという方の参考になれば幸いです。

内容的には、まず「各種調査の方法」として項目別に記しています。

しかし、家系調査というのは、家々によって大きく異なってきます。上記の項目は、あくまでも総論的なものですから、個々に当てはまらないものの方が多いのが実情です。

そのため、「調査日記」なるコーナーを設け、日々の具体的な調査活動を書くようにしました。各論的な内容になりますので、どこかでご自分の家の調査に似通った場面も出てくるかもしれません。

自分で調査を進める中で、壁にぶつかるようなことも多いと思いますが、諦めずに続けてみて下さい。私のところに自分で調査を終えた方が、お見せに来られることもありますが、完成までに10年以上も掛けたという方も珍しくありません。気長に地道に励んで下さい。

これは難しそうだ! そんな根気はない、時間もない!・・という方は歴史の旅社にご依頼頂ければ幸いです。